NURO光導入記 | 契約〜工事・開通の全記録(乗り換え)

nuro-donyu

はじめに、NURO光に変更しようと思った理由について紹介したいと思います。
私はインターネットの光ファイバーとしては最初にNTTフィレッツ光と契約をし、次いでauひかりに乗り換え利用してきました。しかし回線のスピードや費用・機能などの面で必ずしも満足のできるものはありませんでした

近年テレビやインターネットを見ていると従来では考えられなかった2GBのスピードが出て、費用も安いNURO光の広告が目に入るようになってきました。丁度今まで利用していたauひかりの違約金の取られない更新期間が11月ですので、条件が良ければぜひNURO 光に乗り換えを行いたいと思います。

はじめに私のパソコンの環境を紹介しますと、メインパソコンがデルのデスクトップパソコンで、CPUは2.93GHz、メモリは6GB、オペレーションシステムはウィンドウズ10となっています。スピードを考慮してメインパソコンは有線とし、マウスやキーボードはUSBポートを使いワイヤレスとなっています。

サブパソコンのノート・プリンター・テレビは無線LANでつながっています。なお、前述のように回線はauひかりでブロバイダーはASAHIネットと契約をしています。

1.我が家のインターネット環境の問題点

nuro-donyu

(1)動画を閲覧するときに止まってしまうことがある

動画を見ているときと画面が止まってしまうのは、誰でもある経験だと思います。特に重要な場面で画面が止まってしまう、は大変にイライラすることです。私のパソコンは動画を見るには十分な能力があると思っていますが、それでも動画がうまく見られないとなると、ひかり回線そのものに一因があるのかも知れません。

※我が家のau光のスピードは下り93.45Mbps、上り94.50Mbps

前述のとおり、NURO光の下り最大速度は2GBと驚異的な数値です。実測値としても900MB程度出るとの評判ですので、auひかりとくらべて圧倒的なスピードを体験できると考えます。

(2)インターネット利用料金が高い

現在のインターネットの回線業者はauで、ブロバイダーはASAHIネットと契約をしています。「ギガ得プラン」にしていますので、月額で5,200円ほどの料金となっています。au電話サービスも利用していますので、オプションなども含めると10,000円程度かかってしまいます。

この点、NURO光であれば、月額料金は約4,500円と半額以下にすることも可能です。

そのうち電話代は、通話料込みで月額4,000円ほどかかります。スマホの代金も含めると通信費は一家3人で30,000円近くなってしまいます。通信費で30,000円ほどの出費は大きいので、スマホ料金も含めて削減をしなければならないと思っていました。

NURO光でんわを利用することで、かなりの節約効果が期待できます。特にソフトバンクスマホを併用した場合の割引額は注目に値します。

(3)パソコン周りの機器のケーブル類が多く雑然としている

前述のように無線LANを活用し、キーボードやマウスもワイヤレスとして、極力配線を少なくなるようにしています。しかしホームゲートウェイやauセットトップボックス・無線LANルーターなどの機器類が多く、ケーブル収納ボックスの中は配線でグシャグシャになっています。またデュアルモニターとしていることも、ケーブルが増える原因でもありますので、シングルに戻すのも検討です。

NURO光は無線LANルーターが支給されますし、モデムもスマートサイズです。必要機器の数が少なくなり、配線環境がよくなると期待されます。

導入した結果をまとめました。

NURO光を導入した結果、私は非常に満足しています。
スピードは実測値で10倍前後になりましたし、利用料金は逆に安くなりました。

その結果について、編集の都合上、このページではなく別のページにまとめました。
こちらになりますので、よかったらご覧ください。NURO光のいいところも悪いところも(ほとんどないのですが)すべてつづりました。


http://nuro光評判.jp/